包茎手術前の質問を紹介。素朴なことから調べずらい疑問などの包茎手術前の質問を説明します。

ホーム >> よくある質問集 >> 手術前のことでよくある質問

包茎手術前のことでよくある質問
包茎手術を行う前に気になることや質問をまとめました。

子供だったら誰でも包茎だと聞きました。手術をしたいと思っているのですが、良くなるかもしれないと思うと踏ん切りがつきません。

成長期が終わるまでは様子をみることがいいといいます。一般的には高校を卒業する年齢くらいで判断する方が多いようです。18歳以上でまだ不安が残る状態が続くようでしたら、手術を含めた治療、訓練などの対策を考えるべきでしょう。

未成年でも手術はできるのでしょうか。親には内緒にしたいのですが。

18歳未満であれば、親の承諾なしでの手術はむずかしいようです。手術を検討されているのであれば、まずはクリニックに相談したらいいでしょう。

包茎手術は必要ないと聞きました。仮性包茎ですが、あまり生活する上で問題があると思いません。手術は必要なのでしょうか。

仮性包茎の場合、手術以外にも訓練を行う方法や矯正器具を使うことで改善を目指す方もいます。しかし、それはずっと続けていく事であり、効果は人によって異なります。そういった状況でも忍耐強く続けていくよりも、手術をして早く終わらせたいと考える方は多いようです。
また、仮性包茎により生活に支障を感じないのであれば手術を含め改善が必要ではないでしょう。しかし、衛生面での不安から対応を検討する方が多いのも事実です。一度、クリニックに行かれて話をしてみてはどうでしょうか。

包茎手術を検討していますが料金はいくらくらいでしょうか。保険とか使えるのか気になっています。

まず、保険についてですが、病院の泌尿器科での手術には保険がかかります。しかしそれは真性包茎に対してのみです。仮性包茎には利きません。次に費用ですが、一般的には約10万円前後でしょうか。しかし特別な手術法などを利用された場合は値段も変化していきます。こういった手術に関しては値段は特に慎重に考える方が多いのも事実です。手術を受けるさいには値段の話も気軽にしてくれるようです。

よく手術は痛くないと聞きますが本当ですか?

実際に麻酔を利用する際など多少の痛みはあると思いますが、あくまでも皮を切るという治療です。肉を切ったり、神経をどうこうするといったものではありませんので、後遺症を含めて心配ないようです。気になるようでしたらクリニックの方に具体的な方法などを聞くとよいでしょう。

おすすめのクリニック:上野クリニック
業界老舗のクリニック

業界トップクラスの症例数をもとに、さまざまなタイプの包茎にベストな治療を受けられると評判です、また、生涯無料の再診システムを導入し、いつでも、どこでもカウンセリングがでくる安心のアフターフォローも提供しています。

▲ページトップへ戻る