包茎治療 に関する情報を提供!体験者が 包茎治療 を紹介

ホーム >> 包茎治療の方法を調べる

治療の方法を調べる

世の中には治療の方法はたくさんありますが、ここでは代表的なものや、有名なものを紹介します。あなたが既に方法を決めているのであれば、その治療が本当にいいのかを再度判断する材料として一読していただければと想います。器具を使う方法や訓練など、様々なものから自分にあった方法で治療が必要であれば行いましょう。仮性、真性、カントンのそれぞれのケースにより治療方法は違います。このページではいくつかの方法を紹介します。あなたにあった治療方法を見つけてください。

治療その1:手術
手間ひまかけずに即完了

この治療方法は大きく分けて二つのタイプがあります。医療行為としての泌尿科の行なうものと、美容整形的なものがあります。実際は仕上がりの問題だけですが、両者の差異は、手術費用ほどにはありません。前者の場合、主に背面切開術、環状切開術などが行なわれ、後者は亀頭直下埋没法 ・クランプ式・根元部固定法・PPレーザー治療法などがあります。どちらの科で選んだとしても手術だからといっても入院は必要ありません。短時間で完了します。色々試した結果、この方法を選ぶ人は多いようですが、やはりリスクを知った上選択することをおすすめします。

治療その2:矯正
包皮を剥けたままの状態に癖づけする治療方法

矯正器具などを用いた治療方法があります。但し、一般的には仮性の場合にのみ有効な手段といえます。真性の方でもよく使用されているものではキトー君という器具があります。ペニスに装着するタイプ、トランクスなどに装着されているタイプ、接着剤のようなもので包皮を固定するタイプなどがあります。効果については人によってことなりますが、基本的にはどれも皮を剥けた状態に癖づけることで改善をはかるものです。

治療その3:訓練
子供に有効なむきむき体操

包茎は子供の頃に訓練をするかしないかで状態が変わってくると言われています。訓練をもちいた治療方法を紹介します。もちろん、子供でない方でもできることですので、興味がある場合は是非試してもらいたい治療方法です。

おすすめのクリニック:上野クリニック
業界老舗のクリニック

業界トップクラスの症例数をもとに、さまざまなタイプの包茎にベストな治療を受けられると評判です、また、生涯無料の再診システムを導入し、いつでも、どこでもカウンセリングがでくる安心のアフターフォローも提供しています。

▲ページトップへ戻る