包茎矯正の体験者が解説。おすすめの包茎矯正を紹介。

ホーム >> 包茎治療の方法を調べる >> 包茎矯正で治療する

包茎を矯正で治療する
仮性包茎には効果があるかもしれない

包茎矯正器具での治療について

矯正器具には様々なものがあります。そのどれもが、余った皮を固定し、むけた状態を作るというものです。つまり、仮性包茎の方には効果が見られることが多く、真性包茎、カントン包茎の方はまずむくところから始める必要があります。効果はもちろん人によって異なりますが、時間がかかり効果が出る前にあきらめてしまう方が多いようです。しかし、包茎であることの本質としては「包茎であることのコンプレックス」を解消することが大事なことだと言う点からみると、手術など人に知られることへの不安がなく治療ができる矯正へのニーズが高い事も事実です。また、器具はどれも低価格でリスクな少ない事から敷居が低くとりあえず試してみようという感覚で始めるかたも多いようです。

包茎矯正器具の原理

矯正器具の目的は、「包皮を剥いたままの状態に癖付けする」ことにあります。具体的には、余っている皮をたぐりよせたり、くっつけたりと亀頭が露出した状態を強制的に癖付けする状態に矯正するという方法になります。ここで大事な点は、真性、カントンのケースはまず、剥けるようにすることです。そこから初めて剥けている状態を癖付けする矯正器具が役に立つということになります。

包茎矯正器具のデメリットやリスク

矯正は、手術にくらべるとリスクは少ないです。しかし、矯正器具には医学的な安全が保証されていない商品があることは忘れてはいけません。たとえば、リングタイプのモノは勃起時にうっ血するトラブルがあることなどは有名な話です。

包茎矯正器具を用いた場合の治療期間

矯正器具を用いた方法を検討されている場合、一番失敗する話としてあがるのがこの治療期間です。軽度の仮性であっても約3ヶ月は必要で、一般的な仮性レベルの場合でも約1年は掛かったとの声も聞きます。事実、始めは矯正器具で治療する方法を選んでもなかなか改善しないことから、包茎手術を行ってしまう方はとても多いようです。

包茎矯正器具の種類と使用法

黄色いリボン

黄色いリボン

黄色いリボンは性器の根本に装着します。ツマミをまわすことによって、包皮をたぐり寄せ、亀頭を露出させる矯正器具です。
ただれ、炎症、不潔感、不快感をなくし、 衛生的で且つ外れる心配もないようです。排尿時や性交渉時なども根本に装着するタイプである点から目立つこともありません。本体はシリコングレードゴムを使用し、その他は軟質医療用シリコングレードゴムを使用しているためS・M・Lサイズの区別はなくサイズはフリーです。

サフィット

サフィット

Saphit(サフィット)は黄色いリボンと同様のタイプの矯正器具です。しかし、黄色いリボンと異なる点は、画像にあるよう、二重のリングがある点です。
これにより、一つのリング状のものは、装着状態で勃起すると亀頭が締め付けられるので痛くて装着し続けることができないという問題を改善しています。サイズはS、M、Lの三タイプです。
シリコンの中でも可能な限り柔らかく製造しているので、勃起などによる痛み発生しない作りになっています。

クマッキー

クマッキー

クマッキーの特徴は、形がU字型のチューブをしているという点です。 従来の丸型タイプの包茎矯正リングでは、勃起時にペニスが締め付けられ、痛い、不快であるなどのデメリットがありました。クマッキーは、チューブにすることで中に空間ができクッション性 がとても高いので、フリーサイズのペニスに対応しています。

バイオバイタルトランクス

バイオバイタルトランクス

バイオバイタルトランクスは、元祖包茎矯正パンツとして 有名なビガ-パンツの未備点を完璧に補完した矯正製品です。
特徴としては、通気性が高いことにより、陰嚢付近が、陰嚢最適温度とされる32℃ 前後の状態をキープできる。また、陰茎の輪で、包茎の剥き癖を助けることができる。陰茎の輪は高さ、サイズ 調整可能なので便利。遠赤ドットという摩擦布で、亀頭部分を程よく刺激して、男性自身を程よく刺激することができるなどがあります。

ボブサックパンツ

ボブサックパンツ

ボブサックパンツとは、包茎矯正パンツのひとつで、パンツの内側部分についているリングによって包皮を剥き、さらに亀頭接触部分が麻でできているのでペニスを鍛えることができるという高機能パンツです。昔は包茎矯正パンツというとかなりださかったですが、今は外見上普通のトランクスと何も変わりません。また価格も通常のトランクスと比べて格別高いわけではないので、包茎矯正リングなどがいやな人は検討の価値があると思います。



ピールマジック

ピールマジック

ピールマジックは塗るタイプの包茎矯正器具です。 二重瞼を固定する薬剤と同様の効果で、包皮が戻るのを 食い止めます。 ピールマジックの使い方は簡単で、陰茎の周囲(皮の表側) になぞるようにピールマジックを塗り、包皮を剥いて定着。 これを一日1~2回やるだけです。
ただし、重度の仮性包茎の場合、耐え切れないで包皮が元に戻ってしまう事があるという話です。どちらかというと軽度の仮性包茎の人用という感じですね。


マグナムシール

マグナムシール

マグナムシールは高純度シリコンのシールを亀頭の直下部分に貼りつけて、 仮性包茎を矯正するものです。通常の医療用テープやバンドエイドと違うのは、高純度シリコンでできているので、違和感が少なくペニスに傷がつきにくいところでしょう。ただし、一回使い切りなので費用が結構かかってしまうというのがデメリットとしてあげられます。





キトー君

キトー君

キトー君は真性包茎に対応した数少ない矯正器具です。
真性包茎の包皮口にこのキトー君を入れて広げることにより、勃起時に亀頭を露出することができる仮性包茎の状態へ矯正 することが可能にするのがのこ器具の特徴です。このキトー君のいいところは効果がない場合全額返金システムがついています。また、仮性包茎のように一日包茎矯正器具をつけているわけでは ないので周りの人にばれないのもいいですね。真性包茎で手術しようかどうか迷っている方は、一度矯正という選択も検討してみる価値はあるでしょう。

おすすめのクリニック:上野クリニック
業界老舗のクリニック

業界トップクラスの症例数をもとに、さまざまなタイプの包茎にベストな治療を受けられると評判です、また、生涯無料の再診システムを導入し、いつでも、どこでもカウンセリングがでくる安心のアフターフォローも提供しています。

▲ページトップへ戻る