仮性包茎 の情報を体験者目線で説明。仮性包茎 を調べるなら。

ホーム >> 包茎の判定 >> 仮性包茎のあなたは

仮性包茎のあなたは
日本人に一番多いタイプ

仮性包茎

仮性包茎は通常時は包皮に覆われていますが、手でむけば亀頭が露出できる状態のものを言います。程度によっていはセックスに影響がない場合も多いですが、通常は包皮が覆っていることもあり、刺激に弱く早漏になりやすく、衛生面でも真性やカントン包茎と同様に問題があります。

真性と違い、勃起時の痛みなどがないことから、そのままにしているケースが多いです。もちろん普段からペニスを清潔にすることなど意識する必要はありあすが、日常生活に支障があるという程度でもありません。基本的には治療を必要とする状態ではありません。ただ、それはあくまでも仮性包茎という状態そのものに対する見識だって、そこから派生するさまざまな問題に関しては一切考慮されていません。もちろん、誇大広告などに踊らされることはありませんが。

一方で、日本における仮性包茎というイメージが良くないのも事実です。それが原因でいじめやコンプレックスになることはおそらく一般的なことでしょう。事実、私が体験者ですので。そういった意味から仮性包茎を治したい、つまり、見た目という意味で常に向けている状態にしたいという願望を持つ事は普通だと言えます。先に述べたように誇大広告に踊らされることはありませんが、自分自身のきっかけが見た目を単純にかえたいという希望を持ち行動を起こす事は決して待ちがえでもありません。

加えて、仮性包茎に関する医学的な研究から、従来言われている不衛生や早漏の問題の他に、感染症や性疾患に対する 危険性が高くなるとの報告もあり、仮性包茎と言えども、治療を奨励する意見も有りますので、一般的な外科の手術だけではなく最適な治療法を選ぶべきです。

繰り返すようですが、専門医の間でも、対応や見地に大きな開きがあります。問題がないと判断する時と、手術などの対応が必要だと判断する時と様々です。しかし、私自身の経験から仮性包茎そのものより、精神面での問題を解決するためにアクションを起こす必要があるのでは言えます。

おすすめのクリニック:上野クリニック
業界老舗のクリニック

業界トップクラスの症例数をもとに、さまざまなタイプにベストな治療を受けられると評判です、また、生涯無料の再診システムを導入し、いつでも、どこでもカウンセリングがでくる安心のアフターフォローも提供しています。

▲ページトップへ戻る