包茎を治す、または直したい人の為に正しい判断を行えるような包茎治療や包茎手術などを紹介します。

ホーム >> は行:複合曲線作図法

複合曲線作図法

読み方  :  ふくごうきょくせんさくずほう

複合曲線作図法とは・・・包茎手術を受ける人、一人一人の包皮のあまり具合に合わせ、亀頭から3mm~5mmの箇所で包皮を切除する包茎手術方法になります。この複合曲線作図法は、傷跡がきれいに隠れ、自然な仕上がりになり、陰茎の見た目と機能が損なわれないような切除方法だそうです。しかし、この複合曲線作図法は、上野クリニック独自の包茎手術方法で、他の泌尿器科やクリニックなどでは、採用されておらず、受けることができないので、複合曲線作図法での包茎手術を行いたい場合は、上野クリニックに行く必要があります。

包茎手術.comおすすめのクリニック:上野クリニック
業界老舗のクリニック

業界トップクラスの症例数をもとに、さまざまなタイプの包茎にベストな治療を受けられると評判です、また、生涯無料の再診システムを導入し、いつでも、どこでもカウンセリングがでくる安心のアフターフォローも提供しています。